項目別問題 標示

標示とは

こたえ

標示とは、ペイントや道路びょうなどによって路面に示された線や記号、文字のことをいい、規制標示と指示標示があります。

 

規制標示

規制標示

こたえ

規制標示とは


規制標示は、特定の交通方法を禁止したり、指定したりするものです。

 

№1


こたえ

転回禁止

転回=Uターンができない


№2-1


こたえ

追越しのための右側部分はみ出し通行禁止
(道路の両側を禁止する場合)

対向車線にはみ出して追い越しできない。 はみ出さなければ追い越しできる。


№2-2


こたえ

追越しのための右側部分はみ出し通行禁止
(道路の片側を禁止する場合)

対向車線にはみ出して追い越しできない。 はみ出さなければ追い越しできる。


№3


こたえ

進路変更禁止

境界線が黄色なら進路変更不可. 自分側が白線なら進路変更可


№4


こたえ

駐停車禁止

駐車・停車ができない(


№5


こたえ

停車禁止

停車ができない


№6


こたえ

最高速度

示された最大速度を超える速度で車両は走行できない


№7


こたえ

立入り禁止部分

いかなる場合もこの中に入ってはいけない


№8


こたえ

停止禁止部分

この部分は停止不可 消防所や警察の前等


№9


こたえ

路側帯

この中は車の通行不可だが軽車両は通行可


№10


こたえ

駐停車禁止路側帯

この中での駐停車不可 軽車両は通行可


№11


こたえ

歩行者用路側帯

歩行者専用につき全ての車の通行は禁止

№12


こたえ

車両通行帯

線からはみ出す通行は原則禁止


№13


こたえ

優先本線車道

この場合は本線Aが優先


№14


こたえ

車両通行区分

指定された車は指示に従う


№15


こたえ

特定の種類の車両の通行区分

指定された車は指示に従う


№16


こたえ

けん引自動車の高速自動車国道通行区分

牽引車は原則一番左だが指定された時はそれに従う


№17


こたえ

専用通行帯

原則指定された車しか通行できない


№18


こたえ

路線バス等優先通行帯

原則他の車も通行可だが路線バスが近づいてきたら道を譲る


№19



こたえ

けん引自動車の自動車専用道路第一通行帯通行指定区間

№20


こたえ

進行方向別通行区分


№21


こたえ

右左折の方法

交差点で右折するとき、矢印の示す方向へ、図形や破線に沿って通行します。左折した後に通行する車両通行帯に入るように左折します。


№22


こたえ

平行駐車


№23


こたえ

直角駐車


№24


こたえ

斜め駐車


№25


こたえ

普通自転車歩道通行可


№26


こたえ

普通自転車の歩道通行部分


№27


こたえ

普通自転車の交差点進入禁止

この標示を越えて交差点に進入してはけない


№28


こたえ

終わり

交通規制の区間の終わりを示します。








指示標示

指示標示とは

こたえ

指示標示

指示標示は、特定の交通の方法ができることや、道路交通上決められた場所などを指示するものです。



№31


こたえ

横断歩道


№32 a


こたえ

斜め横断可

時間指定があるもの


№32 b


こたえ

斜め横断可

終日行われているもの


№33


こたえ

自転車横断帯


№34


こたえ

右側通行

道幅の狭い急カーブで大きな車が右にはみ出さないと通行できないところに設置


№35


こたえ

停止線


№36


こたえ

二段停止線

二輪車は二輪と示されている停止線の手前で停止する


№37


こたえ

進行方向


№38 a


こたえ

中央線

片側の幅が6m以上ある道路


№38 b


こたえ

中央線

片側の幅が6m未満の道路


№38 c


こたえ

中央線

中央線が道路びょうなどの道路


№39


こたえ

車線境界線


№40


こたえ

安全地帯

危険を避けるためやむを得ない場合でも、中に入ってはいけません。


№41


№42


こたえ

導流帯

ゼブラ模様の部分


№43


こたえ

路面電車停留所


№44


こたえ

横断歩道または自転車横断帯あり


№45