本免許問題 №65

 

問1 普通免許で、125CC以下の自動二輪車を運転することができる。

問2 交差点を左折しようとするときも、右折しようとするときも徐行しなければならない。

間3 安全地帯のそばを通るときは、必ず徐行しなければならない。

問4 図1の標識のある道路では、自動車はすべて軌道敷内を通行することができる。

問5 見通しがよく、安全確認ができたときは、一時停止しないで踏切を通過することができる。

問6 停止距離とは、運転者が危険を感じてブレーキを踏み、車が停止するまでの距離をいう。

問7 昼間であっても高速道路では、濃い霧などのため200メートル先が見えないようなときは夜間と同じように前照灯などをつけなければならない。

間8 高速道路は、総排気量125CC以下の自動二輪車、原動機付自転車は通行できない。

問9 普通免許をうけていれば、大型特殊自動車を運転してもよい。

問10 普通自動車を運転して、路線バス優先通行帯を通行中、路線バスが接近してきた場合は、すみやかにその通行帯から出なければならない。

間11 図2の標識は追い越し禁止の補助標識が取りつけられていないが、補助標識があるときは、道路の左側であっても追い越しをしてはならない。

問12 転回をするときの合図は、右折と同じ要領で行う。

問13 高速自動車国道で分離帯がないところは、一般道路の速度で走行する。

問14 交通事故を起こしたときは、示談をすれば警察に届けなくてよい。

問15 排気量が660CC以下の普通自動車と三輪の普通自動車の積み荷の高さの制限は、どちらも地上から2メートルである。

問16 前の車が右折や左折をしようとして進路変更の合図をしたときは、原則としてその車の進路の変更を妨げてはならない。

間17 図3の標識は、原動機付自転車が交差点で軽車両と同じ方法で右折しなければならないことを表している。

間18 乗車定員は、大人2人と12歳未満の子ども3人とは同じである。

問19 上り坂の頂上付近や、こう配の急な下り坂では、追い越しをしてはならない。

問20 前の車が右折などのため、右側に進路を変えようとしてるときは、その右側を追い越してはならない。

問21 トンネルの中に入るときは、サングラスをかけていた方がよい。

問22 図4のような道路では、矢印の方向に進行することができる。

問23 路側帯は道路に面した場所に出入りするため横切る場合の他は、自動車は通行してはならない。

間24 慣性や摩擦、遠心力といった自然の法則の知識は運転には影響しない。

間25 高速自動車国道では、故障車をロープでけん引している自動車は通行できない。

問26 車をかってにもち出されて事故を起こされても、その車の所有者に一切責任はない。

間27 交通巡視員の手信号は警察官の手信号と同じであるから、その手信号に従わなければならない。

問28 歩行者用道路では、沿道に車庫をもつなどでとくに通行を認められた車だけが通行できる。

間29 自動車検査証や自動車損害賠償責任保険証明書は、運転時には車に備えつけておかなければならない。

問30 乗車定員10人の車は大型免許でないと運転できない。

問31 図5の標識のあるところでは、自動二輪車は通行できない。

問32 二輪車を押して歩くときは、エンジンを切らなくても歩行者としてあつかわれる。

問33 警音器は、警笛鳴らせの標識がないところでは絶対に鳴らしてはいけない。

問34 交差点や交差点付近で緊急自動車が接近してきたときは、その場で停止しなければならない。

間35 駐車するときは、少しぐらいなら歩道に乗り上げてもよい。

問36 図6の標識のあるところの手前にちら側)であれば、駐車してもよい。

問37 タクシーを修理工場へ回送するときは、第一種普通免許で運転することができる。

問38 50キロメートル毎時から20キロメートル毎時に減速したときは徐行したことになるO

問39 交差点の前方の信号が赤色や黄色の灯火でも、白地に青色の矢印の標示板があれば矢印の方向に進むことができる。

問40 歩行者の多いところを通行するときは、警音器を鳴らしながら通る。

間41 スタンディングウェーブ現象は、タイヤの空気圧が低いほど起きやすい。

間42 図7の標識のある交差点では、直進、左折禁止である。

問43 進路変更をしようとするときは、まず安全確認をしてから合図をする。

間44 追い越しが終わって左に進路を変えるときは、追い越した車がルームミラーに写ってから進路を戻す。

問45 停留所で停車していた乗合自動車が発進の合図をしたときは、後方の車は絶対に発進を妨げてはならない。

問46 ブレーキオイルに空気が入ると、ブレーキの効きはよくなる。

問47 対向車のライトがまぶしいときは、それを直視し、早くその光になれるようにした方がよい。

間48 道路の左側部分の幅が6メートル未満のときは、追い越しをするとき中央から右側にはみ出して通行することができる。

間49 図8の標識があるときは、すべりやすいからブレーキを強く踏まなければならない。

間50 助手席用のエアバッグを備えている自動車の助手席にチャイルドシートを使用するときは、座席をできるだけ後ろまで下げ、必ず後ろ向きに固定する。

問51 人の乗り降りのための停止は5分をこえても停車である。

問52 まがり角やカーブでは、クラッチを切ったりニュートラルのまま走るべきではない。

間53 二輪車を運転中は、つま先をブレーキペダルの下におくのがよい。

問54 エンジンオイルの量は、オイルレベルゲージの示された範囲より少なすぎるのはいけないが、多すぎるのはよい。

間55 路面電車が停留所の安全地帯に停車し、客の乗り降りをさせているときは、その後方で一時停止をしていなければならない。

問56 歩道や路側帯のない道路で駐車するときは、道路の左端に洽って駐車する。

問57 故障車をロープまたはクレーンでけん引するときは、けん引免許が必要である。

問58 図9の標識のある道路での原動機付自転車の最高速度は、30キロメートル毎時である。

問59 こう配の急な上り坂では、徐行しなければならない。

間60 平地や下り坂に車を止めておくときは、ギヤをバックに入れておく。

間61 トンネルなどの暗い場所から急に明るい場所へ出たとき、一時的に視力が低下するので、速度を落として走行する。

間62 貨物自動車に大きな荷物を積載したために、外からナンバープレートや制動灯が見えにくくなったときは、出発地の警察署長の許可をうければよい。

間63 前方左側に止まっている車が右側の方向指示器を操作したときは、その車は発進しようとしているものと考えてよい。

問64 交通規則を守って運転していれば、相手の立場など考えなくても、絶対に事故を起こすことはない。

問65 図10の標示の路側帯は、歩行者以外は通行できない。

問66 原動機付自転車の後部に座席がある場合は、2人乗りすることができる。

問67 カーブをまがる場合、その半径が小さいほど遠心力も小さくなる。

間68 車庫などに車を入れるときは、前進で入れ、後退で出るようにするのがよい。

間69 トンネル内では、駐停車が禁止されている。

問70 道路の左側半分が6メートル未満の道路であっても、道路の中央に黄色のセンターラインがあるときは、追い越しのため、右側部分にはみ出してはならない。

問71 二輪車は、ハンドルを切りながらブレーキをかけると、転倒する危険がある。

問72 雨の日は歩行者が少ないし、とくに制限もないから晴れの日と同じような速度で運転できる。

間73 乗車定員11人以上の自動車を運転するときは大型免許が必要である。

問74 深い水たまりを通るとブレーキに水が入って、一時的にブレーキの効きがよくなる。

問75 図11のような積み荷の状態のときは、警察署長の許可はいらない。

問76 歩道と車道の区別のある広い道路では、車道の左側であればどの部分を通行してもかまわない。

問77 標識によって認められた車が軌道敷内を通行しているとき、後方から路面電車が接近してきたときは、速度をあげなくても軌道敷内から出る必要はない。

間78 図12の標識のところでは、転回や後退をすることはできない。

問79 車を運転するときは、短い距離であっても必ず免許証を携帯する。

問80 ブレーキをかけるときは、やむを得ない場合を除き、初めは柔らかく、それから必要な強さまで、徐々に踏み込んでいくのがよい。

問81 夜間、一般道路で駐停車するときは、どんな場合でも非常点滅表示灯か、駐車灯または尾灯をつけなければならない。 

問82 図13の標示板のある交差点では、信号が黄色や赤色であっても、車はすべて左折することができる。

問83 信号機の信号が赤色の点滅をしているときは、徐行して通行する。

問84 追い越しをするときは、制限速度の範囲内でないとしてはいけない。

間85 高速道路を通行するときは、故障などに備えて、停止表示器材を備えつけておかなければならない。

間86 道路の入口に図14の標識があれば、その道路は自動車専用道路か、高速自動車国道である。

間87 二輪車でブレーキをかけるときは、主として後輪ブレーキを使うのがよい。

問88 踏切を通過するときで、見通しがよく踏切警手がいるときは徐行、その他のときは一時停止して安全を確かめなくてはならない。

問89 高速道路の本線車道では、左側の白色の線を目やすにして、車両通行帯のやや左寄りを通行する。

間90 オートマチック車のエンジンをかけるときは、ギヤをⒹの位置にしておく。

問91 消防自動車の出入口の前などにある図15の標示は、「立入り禁止部分」を表している。

問92 横断禁止や転回禁止の標識のある道路では、同時に後退も禁止されている。

間93 園児が乗り降りしている通学通園バスに追いついたときは、乗り降りが終わるまで後ろで必ず停止していなければならない。

問94 トンネル内は、車両通行帯があるなしにかかわらず、追い越しが禁止されている。

問95 乗車姿勢は、シートの背に深くよりかかり、ハンドルに手をかけたとき、腕がまっすぐのびるようにする。

問96 原動機付自転車が交差点を右折するときは、どんな交差点でも自動車と同じ方法で右折する。

問97 エンジンブレーキとは、アクセルをゆるめて車輪からエンジン側に回転力を伝えるようにすることである。

問98 横断歩道の手前で止まっている車があるときは、そのそばを通って前方に出る前に一時停止する。

間99 交差点で左折するときは、バックミラーで左後方を確かめれば、徐行までする必要はない。

問100 大型特殊免許をうけていれば、自動二輪車を運転することができる。

 

 

 

解答と解説 №65

 

問1〔誤〕 運転できません。
問2〔正〕 ともに徐行します。
問3〔誤〕 人がいないときは徐行する必要はありません。
問4〔正〕 原付や自転車は通行できません。
問5〔誤〕 見通しがよくても一時停止しなければいけません。
間6〔正〕 空走距離十制動距離=停止距離です。
問7〔正〕 前照灯をつけます。
間8〔正〕 通行できません。
間9〔誤〕 運転できません。
問10〔正〕 バスが近づいたときは、出なければいけません。
問11〔正〕 追い越しはできません。
問12〔正〕 転回と右折の合図は同じです。
問13〔正〕 一般道路と同じように走行しなければいけません。
問14〔誤〕 届け出が必要です。
間15〔誤〕 2.5メートル以下です。
問16〔正〕 妨げてはいけません。
問17〔正〕 二段階右折をしなければいけません。
間18〔正〕 同じです。
間19〔正〕 ともに追い越し禁止場所です。
間20〔正〕 左側を通過します。
間21〔誤〕 かけない方が安全です。
問22〔誤〕 矢印のように進行できません。
問23〔正〕 通行できません。
間24〔誤〕 運転に大きく影響します。
問25〔正〕 通行できません。
間26〔誤〕 車の所有者にも責任がある場合があります。
問27〔正〕 交通巡視員の手信号にも従わなければいけません。
問28〔正〕 許可をうけた車と緊急自動車は通行できます。
問29〔正〕 車に備えつけておきます。
間30〔誤〕 普通免許で運転できます。
問31〔誤〕 自動二輪車は通行できます。
間32〔誤〕 エンジンを切らなければいけません。
間33〔誤〕 危険をさけるときなどは鳴らさなければけいません。
問34〔誤〕 交差点を出て左側に寄って一時停止です。
問35〔誤〕 車道の左端に沿って止めます。
間36〔正〕 手前は駐車できます。
問37〔正〕 この場合は第一種普通免許で運転できます。
間38〔誤〕 徐行は、すぐ停止できるような速度で進むことです。
問39〔正〕 左折可の標示板があれば左折することができます。
問40〔誤〕 速度を落として通行します。
問41〔正〕 空気圧が低いと起きやすくなります。
間42〔誤〕 直進、左折ができます。
問43〔正〕 安全確認をして合図します。
間44〔正〕 ルームミラーに写ってから進路を戻します。
問45〔誤〕 急ハンドルなどでさけるときは別です。
問46〔誤〕 悪くなります。
問47〔誤〕 視線を左側に移し、ライトを見ないようにします。
間48〔正〕 この場合右側にはみ出すことができます。
問49〔誤〕 ブレーキは数回に分けて踏みます。
問50〔誤〕 前向きに固定します。
問51〔正〕 乗り降りのための停止は5分をこえても停車です。
問52〔正〕 エンジンブレーキを効かせて通行します。
問53〔誤〕 つま先はブレーキペダルの上におきます。
問54〔誤〕 多すぎてもいけません。
問55〔誤〕 徐行して進むことができます。
問56〔正〕 道路の左端に沿って駐車します。
問57〔誤〕 けん引免許はこの場合はいりません。
間58〔正〕 法定速度をこえて運転できません。
問59〔誤〕 急な下り坂が徐行場所です。
問60〔正〕 バックギヤに入れておきます。
問61〔正〕 トンネルへ入るときや出るときは注意が必要です。
問62〔誤〕 このような積み方をしてはいけません。
問63〔正〕 発進しようとしていると考えられます。
問64〔誤〕 相手の立場で考えることが大切です。
問65〔誤〕 軽車両は通行できます。
問66〔誤〕 原動機付自転車の乗車定員は1人です。
間67〔誤〕 遠心力は大きくなります。
問68〔誤〕 後退で入れて前進で出るようにします。
問69〔正〕 駐停車禁止場所です。
問70〔正〕 黄色の線があるときは、はみ出すことはできません。
問71〔正〕 直線部分でブレーキをかけます。
問72〔誤〕 雨の日は見通しが悪いので、速度を落として運転します。
問73〔正〕 大型免許が必要です。
問74〔誤〕 ブレーキが効かなくなることがあります。
問75〔誤〕 許可が必要です。
間76〔誤〕 車道の左側の左の部分を通行します。
問77〔誤〕 すみやかに出なければいけません。
間78〔誤〕 後退は禁止されていません。
問79〔正〕 必ず携帯しなければいけません。
問80〔正〕 一気に踏んではいけませんO
問81〔誤〕 停止表示器材をおく場合はつけなくてもよいです。
間82〔正〕 左折可の標示板です。
問83〔誤〕 一時停止しなければいけません。
問84〔正〕 制限速度をこえてはいけません。
間85〔正〕 停止表示器材を備えなければいけません。
問86〔正〕 標識は「自動車専用」です。
間87〔誤〕 前後輪ブレーキを同時に使います。
間88〔誤〕 踏切警手がいても一時停止です。
問89〔正〕 左側の白線を目やすにやや左寄りを通行します。
間90〔誤〕 🄿の位置でエンジンをかけます。
問91〔誤〕  「停止禁止部分」の標示です。
問92〔誤〕 後退は禁止されていません。
間93〔誤〕 徐行して安全を確認しますO
問94〔誤〕 車両通行帯がないときは禁止です。
問95〔誤〕 まっすぐのびていてはいけません。
問96〔誤〕 二段階右折をするところもあります。
問97〔正〕 アルセルをゆるめると回転が遅くなります。
問98〔正〕 一時停止して前に出ます。
間99〔誤〕 徐行もしなければいけません。
問100〔誤〕 運転できません。