文章問題 №61

 

文章問題のみ100問です。  イラスト問題と併せて利用してください。  本免試験は文章90問とイラスト5問です。

 

問1  子どもが1人で歩いている場合には、一時停止か徐行をして、子どもが安全に通れるようにしなければならない。

問2  こう配の急な上り坂と、こう配の急な下り坂は徐行しなければならない。

問3  駐車が禁止されている道路上に自動車を止めて、同乗者がくるまで5分間待っていることは駐車違反となる。

問4  総排気量125CCをこえる自動二輪車で、2人乗りの座席のついたものは、誰でも高速道路でも2人乗りができる。

問5  停車中の路面電車に追いついたとき、安全地帯があるときは乗降客のあるなしにかかわらず一時停止をする。

問6  バス優先通行帯には、右左折や工事中でやむを得ない場合の他は入ってはいけない。

問7  見通しのきかない上り坂の頂上付近に近づいたら「警笛鳴らせ」の標識がなくても、警音器を鳴らさなければならない。

問8  図1の標識のある道路では、原動機付自転車は40キロメートル毎時をこえる速度で運転してはならない。

問9  身体障害者マークをつけている車のそばを通るときは、幅寄せをしたり割り込みをしてはならない。

問10  車の右側に3.5メートルの余地がなくても、他の車がすれ違いできる幅を残しておくときは、駐車することができる。

問11  四輪車で駐車するとき、平地ではマニュアル車はバックギヤに、オートマチック車は🄿に入れる。

問12  疲労やねむけがあるときでも、空走距離は変わらない。

問13  交差点内で、対面する信号が青色の灯火から黄色の灯火に変わったときは、ただちに交差点内で停止しなければならない。

問14  霧のときは、視界が悪いので、前の車に追従するより、なるべく先頭を走った方が安全である。

問15  正しい運転姿勢のシートの位置は、クラッチを踏み込んだとき、ひざがわずかにまがる状態に合わせるのがよい。

問16  初心運転者標識をつけている車の直前に割り込むことはいけないが、その車に幅寄せをすることは禁止されていない。

問17  坂の頂上付近は、駐車も停車も禁止されている。

問18  路線バスが停留所で止まっているときは、バスが発進するまで後方で一時停止して待っていなければならない。

問19  携帯電話の使用は信号待ちのときであればよい。

問20  図2の標示は、自転車専用通行帯を表している。

問21  重い荷物を積んでいるときは、空車にくらべて停止距離は短い。

問22  とくに徐行の標識がなくても、上り坂の頂上付近やこう配の急な下り坂では徐行しなければならない。

問23  停車している通学通園バスのそばを通るときは、必ず一時停止をする。

問24  前の車が右折などのために右に進路を変えようとしているときは、その車の右側を追い越してはいけない。

問25  交差点から5メートル以内で、5分以内の荷物の積みおろしをした。

問26  自動車のマフラーは、調整されていなくても直接交通上の危険がないので、未調整のまま運転しても違反にならない。

問27  最高速度の遅い自動車が自分の車を追い越そうとしているときは、進路を譲らなくてもよい。

問28  後退するときは、後退をしようとするときに合図する。

問29  ブレーキペダルを踏んだとき、ふわふわとスポンジを踏んだような感じがするときは、ブレーキに故障がある。

問30  故障車をロープなどでけん引するときは、けん引する車とけん引される車との間は5メートル以内とし、その間に0.3メートル平方以上の白い布をつける。

問31  荷物が分割できないため、積載物の重量や大きさが制限をこえる場合、出発地の警察署長の許可をうければ積んで運転することができる。

問32  オートマチック車を駐車するときは、上り坂ではチェンジレバーを[に平地や下り坂では圓の位置に入れておく。

問33  自家用の大型自動車は、3か月ごとに定期点検して必要な整備をしなければならない。

問34  交差する道路が優先道路であるときやその幅が広いときは、徐行して、交差する道路の交通を妨げないようにする。

問35  高速道路に入ろうとするときは、燃料、エンジンオイル、冷却水なども点検する。

問36  二輪車でカーブをまがる場合は、ハンドルを切るよりも車体を傾けるようにした方がよい。

問37  上り坂の頂上付近やこう配の急な下り坂では、徐行しなければいけないが追い越しはかまわない。  

問38  図3の標識のあるところでは、原動機付自転車も通行できない。

問39  最大積載量5000キログラムの貨物自動車は普通免許で運転することができる。

問40  後ろの車が自分の車を追い越そうとしているときは、追い越しを始めてはいけない。

問41  一方通行の道路で緊急自動車が近づいてきたときは、必ず左側に寄って進路を譲る。

問42  通行区分を指示する標識などがなく、片側に3つ以上の車両通行帯がある道路では、その速度に応じ、もっとも右側の車両通行帯は追い越しのためにあけ、他の通行帯を通行するのがよい。

問43  警察官が止まれの手信号をしていたが、その場所が駐停車禁止のときは、警察官の手信号に従わなくてもよい。

問44  二輪車でブレーキをかけるときは、車体を垂直に保ちエンジンブレーキをかけながら前後輪のブレーキを同時に使うのがよい。

問45  図4は「バス専用通行帯」の標識であるが、原動機付自転車は通行できる。

問46  車を運転する場合、その車の死角や内輪差を知っていなければならない。

問47  深い水たまりを走行した直後は、ブレーキが効かなくなることがある。

問48  雨の日に高速で走ると、タイヤと路面との間に水の膜ができて、ハンドルやブレーキが効かなくなることがある。

問49  図5のようにAが先に交差点に入っていても、AはBの進行を妨げてはならない。

問50  遠心力は、速度が速いほど、カーブの半径が小さいほど小さくなる。

問51  右折する場合は、あらかじめ道路の中央に寄り、交差点の中心の外側を徐行して通る。

問52  普通自動車で故障車をけん引するときは、2台までけん引することができる。

問53  夜間、見通しの悪い交差点にさしかかったときは、前照灯を点滅して車の接近を知らせると安全である。

問54  標識などにより、横断や転回が禁止されている場所では後退もしてはいけない。

問55  同一方向に3つ以上の通行帯がある場合は、どの通行帯を通行してもよい。

問56  夜間に前車の直後を通行するときは、前照灯の光度を減じたり、下向きにしなくてもよい。

問57  交差点に先に入った右折車は、直進車や左折車に優先して通行することができる。

問58  図6の標識は、ただちに停止できるような速度で進行しなければならないことを表している。

問59  助手席用のエアバッグを備えている自動車では、できるだけ後部座席にチャイルドシートを使用する。

問60  二輪車のエンジンを止めて、歩行者専用道路を押して通った。

問61  横断歩道の手前30メートル以内で、原動機付自転車を追い越した。

問62  事故を目撃した場合、自分に関係がなければ手伝わなくてもよい。

問63  信号機のない交差点で道路の道幅が同じようなときは、右方の車は左方の車の進行を妨げてはならない。

問64  高速道路において故障で停止する場合、非常点滅表示灯をつければ停止表示器材で表示する必要はない。

問65  大型免許をもっている人で21歳以上の人は、どのような大型自動車でも運転することができる。

問66  水たまりやぬかるみを通過する場合は、トップギヤに入れて一気に通過するとよい。

問67  オートマチック車のエンジンを始動させるときは、サイドブレーキがかかっており、チェンジレバーが🄿の位置にあることを確かめたうえで、ブレーキペダルを踏み、エンジンを始動しなければならない。

問68  図7と図8の標識は、前進しようとしている車に対して同じような標識である。

問69  クリープ現象とは、オートマチック車のアクセルペダルを踏まなくても車がゆっくり動き出すことをいう。

問70  歩行者のそばを通るときは、安全な間隔がとれないときは徐行しなければならない。

問71  片側ががけになっている狭い道路では、がけ側の車が優先して通行することができる。

問72  高速道路を通行中、緊急自動車が接近してきたときは、ただちに左側に寄り、一時停止しなければならない。

問73  歩行者との間に安全な間隔がとれない場合は、あらかじめ車の存在を知らせるために、警笛を鳴らした方がよい。

問74  こう配の急な下り坂では、なるべくフットブレーキを多く使う。

問75  車は道路に面した場所に出入りするため、歩道や路側帯を横切ってはならない。

問76  図9の標識は、この先に交差点があることを示している。

問77  坂道を走行するときの車間距離は、下りより上りの方を長くとるようにする。

問78  道路上の同じ場所に引き続き12時間(夜間8時間)以上駐車してはいけない。

問79  停留所で止まっている路線バスが発進の合図をした場合、必ず後方で一時停止しなければならない。

問80  車両通行帯が黄色の線で区画されている場合は、たとえ右左折する場合でも進路変更してはいけない。

問81  徐行または一時停止をしようとするときの合図は、その行為をしようとするときに合図をする。

問82  車はどのような道路であっても中央線から右側にはみ出して通行することはできない。

問83  大型貨物自動車、大型特殊自動車の積載の高さ制限は地上から3.8メートルまでである。

問84  オートマチック車のエンジンブレーキは、マニュアル車よりも効きがよい。

問85  図10のような積み荷の状態のときは、警察署長の許可が必要である。

問86  交通事故を起こしたときは、その場で示談解決すれば、警察に届けなくてもよい。。

問87  対向車のライトがまぶしいときは、視点をやや左前方に移すとよい。

問88  制動距離は、ほぼ速度の2乗に比例して長くなる。

問89  二輪車のチェーンのゆるみは、まったくない方がよい。

問90  進路変更をし終わったときは、約3秒後に合図をやめる。

問91  運転免許には、第一種免許、第二種免許、原付免許の3種類がある。

問92  エンジンブレーキは、低速ギヤよりも高速ギヤの方が制動効果が大きい。

問93  原動機付自転車の最高速度は、40キロメートル毎時である。

問94  ハンドルのあそびが多いと車はふらつきやすい。

問95  踏切を通過するときは、発進したときのギヤからすぐセコンドギヤに替えて通過する。

問96  交差点の中まで中央線や車両通行帯の線が引かれている道路は、優先道路である。

問97  停止禁止部分の場所であっても、車が渋滞しているときは、停止禁止部分の中で停止してもやむを得ない。

問98  まがり角では、必ず徐行しなければならない。

問99  走行中は、一点だけを見ないで広くまわりに注意をはらう。

問100  踏切内でエンストしたら、セルモーターを使って踏切外へ出る方法もある(オートマチック車・クラッチスタートシステムのマニュアル車を除く)。

 


解答と解説 №61

 

間1〔正〕 一時停止か徐行します。

問2〔誤〕 徐行場所は下り坂だけです。

間3〔正〕 5分以内とは荷物の積みおろしのときだけです。

間4〔誤〕 経験、年齢等条件があります。

問5〔誤〕 安全地帯に歩行者がいるときは徐行します。

問6〔誤〕 バス優先通行帯は通行することができます。

間7〔誤〕 標識がなければ鳴らすことはありません。

間8〔誤〕 原付車は30キロメートル毎時をこえてはいけません。

問9〔正〕 幅寄せや割り込みをしてはいけません。

間10〔誤〕 原則として駐車できませんO

問11〔正〕 オートマチック車はどこでも[P]の位置に入れます。

問12〔誤〕 疲労やねむけのあるときは長くなります。

間13〔誤〕 そのまま交差点を通り抜けます。

間14〔誤〕 追従するようにします。

問15〔正〕 ゆとりのある姿勢がベストです。

間16〔誤〕 幅寄せも禁止です。

問17〔正〕 駐停車禁止場所です。

問18〔誤〕 一時停止の必要はありません。

問19〔誤〕 信号待ちも運転中です。

問20〔誤〕 「自転車横断帯」の標示です。

問21〔誤〕 長くなります。

間22〔正〕 徐行場所です。

問23〔誤〕 徐行して安全を確かめます。

問24〔正〕 左側を通過します。

間25〔誤〕 交差点から5メートル以内は停車も禁止です。

問26〔誤〕 整備不良車を運転してはいけません。

問27〔誤〕 左に寄り進路を譲ります。

間28〔正〕 後退するときに合図します。

問29〔正〕 かたい感じでなければいけません。

間30〔正〕 5メートル以内の間隔と白い布が必要です。

間31〔正〕 出発地の警察署長の許可が必要です。

間32〔誤〕 場所に関係なく[P]に入れておきます。

問33〔正〕 自家用の大型自動車は3か月ごとに点検が必要です。

間34〔正〕 広い道路の車などの進行を妨げないようにします。

問35〔正〕 十分な点検が必要です。

問36〔正〕 二輪車は傾けた方にまがろうとします。

間37〔誤〕 徐行場所であり、追い越し禁止場所でもあります。

問38〔正〕 原動機付自転車も通行止めです。

間39〔誤〕 中型免許か大型免許が必要です(普通車は2000キログラム未満)。

間40〔正〕 追い越しを始めてはいけません。

問41〔誤〕 右側に寄る場合もあります。

問42〔正〕 もっとも右側の通行帯はあけておきます。

間43〔誤〕 手信号に従わなければいけません。

問44〔正〕 二輪車の正しいブレーキのかけ方です。

間45〔正〕 原動機付自転車は通行できます。

問46〔正〕 車の性能をよく知って運転することも大切です。

問47〔正〕 ブレーキが効かなくなることがあります。

間48〔正〕 ハイドロプレーニング現象といいます。

問49〔正〕 右折車Aは直進車Bの進行を妨げてはいけません。

問50〔誤〕 大きくなります。

間51〔誤〕 内側を徐行して通ります。

問52〔正〕 2台までけん引できます。

問53〔正〕 前照灯にはこのような使い方もあります。

間54〔誤〕 後退は禁止されていません。

問55〔誤〕 最も右側をあけておかなければいけません。

問56〔誤〕 下向きにしたりしなければいけません。

間57〔誤〕 直進車や左折車が先です。

間58〔正〕 すぐ停止できる速度でなければいけません。

間59〔正〕 できるだけ後部座席で使用します。

問60〔正〕 歩行者あつかいですから通れます。

問61〔誤〕 原動機付自転車も追い越してはいけません。

間62〔誤〕 進んで協力するようにしましょう。

問63〔正〕 左方車が優先です。

間64〔誤〕 停止表示器材も必要です。

問65〔誤〕 21歳以上で3年以上の経験が必要です。

間66〔誤〕 低速ギヤでゆっくり通過します。

間67〔正〕 オートマチック車の発進の基本です。

問68〔正〕 図7、図8ともに進むことはできません。

問69〔正〕 オートマチック車特有のものです。

問70〔正〕 間隔がとれないときは徐行して安全を守ります。

問71〔誤〕 がけ側の車が停止します。

問72〔誤〕 一時停止でなく、通行を妨げないようにします。

問73〔誤〕 安全な間隔がとれない場合は徐行します。

問74〔誤〕 エンジンブレーキを多く使います。

間75〔誤〕 横切ることはできます。

問76〔誤〕 「優先道路」であることを示しています。

問77〔誤〕 下りの方の車間距離を長くとります。

問78〔正〕 道路を車庫がわりにしてはいけません。

問79〔誤〕 必ず一時停止する必要はありません。

問80〔正〕 右左折のためであってもできません。

問81〔正〕 合図の場所は、徐行か停止をしようとするときです。

問82〔誤〕 工事などで左側部分が通れないときは通行できます。

問83〔正〕 地上から3.8メートルまでです。

間84〔誤〕 マニュアル車の方がよく効きます。

問85〔正〕 自動車の長さの10分の1までは許可なく積めます。

問86〔誤〕 必ず届けるようにします。

問87〔正〕 対向車のライトをまともに見ないようにします。

問88〔正〕 速度が2倍になると制動距離は4倍になります。

問89〔誤〕 適度のゆるみが必要です。

問90〔誤〕 行為が終わったらすぐ合図をやめます。

問91〔誤〕 第一種免許、第二種免許、仮免許の3種類です。

問92〔誤〕 低速ギヤの方がよくききます。

間93〔誤〕 30キロメートル毎時です。

問94〔正〕 あそびが多いときは整備が必要です。

問95〔誤〕 発進したときのギヤのまま通過します。

問96〔正〕 優先道路になります。

問97〔誤〕 渋滞のときでも、中に入って止まってはいけません。

問98〔正〕 徐行場所です。

問99〔正〕 広く見るようにします。

問100〔正〕 ローかセカンドに入れ、エンジンキーをまわします。