本免許問題 №21

 

 文章問題90問(90点)イラスト問題5問(10点)合計100点中90点で合格です。 
(イラスト問題は3問とも〇×で解答し3問とも正解で2点、1問でも不正解で0点です。)

問1 車を運転して集団で走行する場合、ジグザグ運転や巻き込み運転など、ほかの車に迷惑をかけてはならない。

問2 高速自動車国道を走行中、積載物が転落したので、後続車が転落物に衝突しないよう危険を防止するための措置をとつた。

問3 1図の標識のある自動車専用道路では、トレーラーは原則として本線車道のもつとも左側の車両通行帯を通行しなければならない。

 

問4 遠心カは、速度が速くなるほど、また、カーブの半径が小さくなるほど小さくなる。

問5 夜間は、対向車と行きちがうとき、自分の車と対向車のライトで、道路の中央付近の歩行者が見えなくなることがあるので、速度をおとした ほうが安全である。

問6 2図のような標識のあるところでは、B車の位置に駐軍する。

 

問7 上り坂の頂上付近では、追い越しをしてはならない。

問8 霧のときは危険を防止するため、必要に応じて警音器を使うようにする。

問9 交差点の手前を進行中、緊急自動車が接近してきたので、交差点内に停止して進路をゆずつた。

問10 3図のような標識のあるところは、二輪の自動車は通行してはいけないが、原動機付自転車は通行してもよい。

 

問11 空走距離とは、ブレーキがきき始めてから車が停止するまでの距離のことをいう。

問12 車の所有者は、酒をのんでいる人や無免許の人に車を貸してはいけない。

問13 標識には規制標識、補助標識、警戒標識、案内標識の4種類がある。

問14 道路沿いの自宅の車庫に4図の矢印のように進行して人つた。

 

問15 学校や幼稚園の近くを通行するときは、必ず徐行しなければならない。

問16 平地や下り坂に四輪車を止めておくときは、ギアをバックに入れておく。(AT車はチェンジレバーを「P」に入れる)

問17 大型・普通自動二輪車をおして歩くときは、歩行者としてあつかわれるから、エンジンをかけたまま歩道をおして歩いてもよい。

問18 車が他の車を追い越そうとするときは、対向車と正面衝突をさけるため、追い越す車との側方間隔をできるだけせまくする。

問19 自動車の燃料消費量は、高速になればなるほど、多くなる。

問20 大型免許をうけていても、大型自動二輪車は運転してはいけない。

問21 5図の標識のある場所では、その区間内で転回をしてはならない。

 

問22 普通免許をうけて1年を経過していない人が普通乗用車を運転するときは、初心者マークを表示しなけれはならないが、普通貨物車を運転するときは表示しなくてもよい。

問23 二輪車は、身体で安定を保ちながら走り、停止すれば安定を失うという構造上の特牲があるため、四輪車とはちがう運転技術が必要である。

問24 ブレーキ灯をときどき点灯させながら明らかに地理に不案内の自動車が走行していたので、急な進路変更を予測し、高速で通過した。

問25 車庫などの自動車専用の出入口から3メートル以内には駐車してはいけないが、車庫などの関係者であれば駐車してもよい。

問26 違法な駐車車両は、交通の妨害、交通事故の原因、緊急車両の妨害など、交通上、社会生活上、大きな障害となる。

問27 上り坂で対向車と行きちがおうとしたら、前方に待避できるような場所があつたが、上りが優先するのでそのまま進行した。

問28 四輪車が故障して、昼間一般道路に駐車するときは、車のうしろに停止表示器材を置いたり、トランクをあけたほうがよい。

問29 「高齢運転者標識」をつけて走っている車を追い越してはならない。

問30 6図の標識があつたが、他に交通がなかったので警音器をならしながらそのままの速度で通行した。

 

問31 エンジンなどから水やオイルなどがもれるのは、たとえその量が少しでも異常である。

問32 つえをもって歩いているなど、通行に支障のある高齢者が通行していたので、進路を少し右側にとってすみやかに通過した。

問33 運転中は視点を一点にとめないで、前方を広く見わたすような目のくばりかたをする。

問34 法令によつて停止または徐行している車に追いついたときは、前方に割り込んではならないが、その前方を横切るのはよい。

問35 歩道や路側帯のない道路でも、歩行者が通行できるだけの幅をのこして駐車しなければならない。

問36 高速道路の本線車道と本線車道が合流するところで7図の道路標示のある場合は、B車が、A車の進行を妨げないようにする。

 

問37 日常点検では、エンジンスイッチを入れて打火装置の点灯具合や方向指示器の点滅具合が不良でないかをしらべる。

問38 四輪車の運転者は、二輪車を軽視する傾向があるため、二輪車の動きに注意しなかつたり、見おとしたりしがちである。

問39 警察官が打火を頭上にあげている場合は、その交差点は信号が全部赤とおなじである。

問40 駐車禁止の場所でなければ、道路を自動車の車庫として利用してよい。

問41 二輪の自動車の場合は、荷台の幅から右に0.3メートル、左に0.3メートルまではみだして荷物をつんでもよい。

問42 原動機付自転車の最高速度は、毎時30キロメートルであるが、標識や標示のない場合や道路がすいているときは速度を超過してもよい。

問43 走行中、エンジンの回転数があがつたままになつたときは、四輪車の場合はただちにギアをニュートラルにする。

問44 MT二輪車を運転中いきなりギアを高速からローに入れると、エンジンをいためたり転倒したりするので、減速するときは順序よくシフトダウンするようにする。

問45 8図の標識は 「横断歩道・自転車横断帯」を表わしている。

 

問46 一方通行の道路では、右側に駐車してもよい。

問47 四輪車が下り坂などで急にブレーキがきかなくなったときは、すばやく減速チェンジをし、ハンドブレーキをひく方法がある。

問48 交差点の中央まで車両通行帯境界線がひかれている道路は、他の交差する道路に対して優先道路であることを表わしている。

問49 右折や左折などの合図は、その行為が終わるまでつづけなければならない。

問50 前方左側に止まつている車が右側の方向指示器を操作したときは、その車は発進しようとしていると考えてよい。

問51 路線バスなどの優先通行帯は、どのような場合であつても一般の車は通行してはいけない。

問52 二輪車でぬかるみやじゃり道を通過するときは、あらかじめ速度をあげて一気に通過する。

問53 9図の標識のある道路では、自動車は毎時50キロメートル以上の速度でなければ通行してはいけない。

 

問54 二輪車の乗車姿勢は、運転者がもっとものりやすいようにして乗るのがよい。

問55 放置駐車違反(運転者がはなれていてすぐに運転できない状態)をすると、運転者ばかりでなく、使用者もその責任を問われることになる。

問56 前の車が進路をかえるために方向指示器などで合図をしているときは、後方の車はいかなる場合でもその進路の変更をさまたげてはならない。

問57 高速道路から一般道路にでるときは、感覚にたよらず速度計で確かめながら速度をおとすようにする。

問58 右左折の合図は、その右左折をしようとする地点の30メートル手前でしなければならない。

問59 前方の交通が混雑しているため交差点の中で動きがとれなくなりそうだつたが、青信号だつたので交差点に入った。

問60 長距離運転のときは、自分に合った運転計画をたて、あらかじめ所要時間、休憩場所についても計画に入れておく。

問61 夜間、やむを得ず一般道路に駐車するときは、非常点滅表示灯、または尾灯をつけなければならない。

問62 MT四輪車やMT二輪車で踏切を通過するときは、できるだけ早く通過するため、発進後ただちに高速ギアに入れる。

問63 10図の標識のある車両通行帯は、路線バスなどの専用通行帯であるから、普通自動車は右左折や工事でやむを得ない場合のほかは通行してはいけない。

 

問64 二輪車のカーブ走行は、スロットルで速度を加減しながら走行する。

問65 高速道路の本線車道を走行中インターチェンジの出口をまちがえて通りすぎたので、後方に注意しながら後退して目的の出口に入った。

問66 11図の標示は「この中に車を乗り入れてはならない」ことを表している。

 

問67 危険防止のためであつても駐停車禁止の場所に車を止めてはいけない。

問68 0.75メートル以下の幅の路側帯のある道路に駐車雛呈するときは、車道の左側端にそつて駐車する。

問69 他の交通の妨害となるときは、法令で禁止されていない場所であつても、横断や転回をしてはいけない。

問70 12図の標識をつけて走つている車に対しては、割り込みは禁止されているが幅寄せは禁止されていない。

 

問71 同一方向に三つ以上の車両通行帯のある道路で通行区分を指示する標識などがなければ、その速度に応じもつとも右側の車両通行帯以外の通行帯を通行する。

問72 警察官などの手信号で13図ⒶとⒷは、同じ意味である。
   Ⓐ         Ⓑ

 

問73 二輪車は、他の車から見えにくいので、車両通行帯のあるところは、二つの通行帯にまたがつて進路をかえながら通行するのがよい。

問74 高速自動車国道での車問距離は、路面が乾燥しタイヤが新しい場合、毎時100キロメートルでは約100メートル必要である。

問75 交差点の手前に進行方向別通行区分の指定にあわせ黄線の標示があるところでは、右左折のためであつても進路変更はしてはいけない。

問76 オートマチック四輪車は、チェンジレバーが 「P」(パーキング)または「N」(ニユートラル)の位置にないときは、エンジンが始動しない構造になつており、「P」の位置で始動するのが基本である。

問77 自動車が右折しようとするときは、14図の矢印のような進路をとつて右折する。

 

問78 車は、荷物を高くつむほど、重心が低くなるので安定がよい。

問79 原動機付自転車には、同乗者もへルメットをかぶれば二人のりしてもよい。

問80 左折する場合は、後輪が前輪の外側を通るので、左側の前輪を左側いつぱいにつけるのがよい。

問81 交差点に入ろうとするとき、徐行の標識があつたが、交差する道路側の車が遠方だつたので、徐行しないで通行した。

問82 年齢が20歳末満、二輪免許取得期間が3年末満の人は、高速道路で大型・普通自動二輪車の二人のりをしてはいけない。

問83 15図のような道路標示があるとき車は、矢印のように進路変更をしてはいけない。

 

問84 車は、やむを得ないときは安全地帯を通行してもよい。

問85 交差点に人つていれば、直進車や左折車よりさきに右折してもよい。

問86 前の車が原動機付自転車を追い越そうとしているときに、追い越しをしてはいけない。

問87 自分が車の運転をしていなければ、運転者に共同危険行為などの違反をあおつても免許の取り消しにはならない。

問88 初心運転者期間中に、交通違反などをして一定の基準に達した人で、正当な理由がなく初心運転者講習をうけない人には再試験が行われる。

問89 自動車を運転するときには、運転免許証に記載されている条件 (眼鏡等など)を守らなければならない。

問90 信号機の信号が赤色の灯火を点滅している交差点で右左折するときは、交差点の直前 (停止線)で一時停止して徐行する。

 

問91 右折しようとしています。どのようなことに、注意して運転しますか?

① 対向右折大型車のかげからほかの車が直進してくるかもしれないので、大型車と行きちがつた後で、前方を確認してから右折する。
② 後続車があり、また、右折方向の横断歩道の手前で停止すると直進車のさまたげになるので、すばやく右折する。
③ 右折方向の横断歩道上の歩行者の横断をさまたげないように右折する。

問92 40km/hで進行しています。どのようなことに注意して運転しますか。

① 上り坂では、とかく速度をあ あげがちになるので、このようなカーブでは、前方の状況を確かめるために、速度に注意して進行する。
② 対向する大型トラックが下り坂のカーブでもあり、速度をだしすぎて、中央線をこえてくるかもしれないので、その動きに注意し、進行する。
③ 対向する大型トラックは、中央線を越えて進行してくることはないので、加速して進行する。

問93 30km/hで進行しています。どのようなことに注意して運転しますか。

① 対向車が見えないので、道路の右側にはみ出して、すばやくバスの側方を通過する。
② 停止中のバスのかげから歩行者が飛びだしてくるかもしれないので バスの前方にでる前で停止できるような速度で進行する。
③ 停止中のバスのかげから歩行者が飛びだしてくると危険なので、警音器をならして進行する。

問94 80km/hで高速道路を進行しています。トンネルに進入するとき、どのようなことに注意して運転しますか。

① 前の車が急に速度をおとすかもしれないので、車間距離を十分とる。
② 高速でトンネルに入ると、視力が急激に低下するので、あらかじめ手前で速度をおとして進行する。
③ 高速でトンネルに入ると、視力が急激に低下するので、加速して前車との車間距離をつめる。

問95 踏切を通過します。どのようなことに注意して運転しますか。

① 後続車が接近しているので、前車との車間距離をとらないで止まる。
② 発進するときは後退するおそれがあるので、ハンドブレーキを使って発進する。
③ 前車が安全確認しているので、停止せずに低速ギヤで通過する。

解答と解説 №21

問1 〇 問のとおりです。
問2 〇 問のとおりです。
問3 〇 問のとおりです。
問4 × 遠心力は、速度が速いほどカーブの半径が小さいほど大きくなります。
問5 〇 問のとおり、速度を落として運転しましよう。
問6 〇 標識は、駐車禁止の始まりを表わしていますのてB車は違反になりません。
問7 〇 上り坂の頂上付近は、追い越し禁止場所です。
問8 〇 問のとおりです。
問9 × 交差点をさけて、道路の左側に寄つて一時停止しなければなりません。
問10 × 問の標識は、大型・普通自動二輪車と原付車通行止めを表わしています。
問11 × 危険を感じてからブレーキをかけ、ブレーキが実際にきき始めるまでの距離をいいます。
問12 〇 問のとおりです。
問13 × 標識には、本標識(規制、指示、警戒、案内の4種類)と補助標識があります。
問14 〇 車庫に入れるときは、バックで入れましよう。
問15 × 必ず徐行ではなく、とくに注意をして通行します。
問16 〇 問のとおりです。
問17 × エンジンをかけているときは、押して歩いても、歩行者とみなされません。
問18 × 追い越す車との側方間隔をせまくすることは危険です。
問19 〇 速度が速過ぎても遅過ぎても燃料消費量は、多くなります。
問20 〇 大型免許では、大型自動車、中型自動車、準中型自動車、普通自動車、小特、原付車が運転できます。
問21 〇 問の標識は、転回禁止区間や転回禁止の場所を表わしています。
問22 × 普通貨物も普通自動車なので初心者マークを表示しなければなりません。
問23 〇 二輪車の特性は、問のとおりです。
問24 × 予測運転をしなければなりませんが、高速で通過すると危険です。
問25 × 関係者の中でも、自動車専用の出入口から3メートル以内は駐車禁止です。
問26 〇 問のとおりです。
問27 × 近くに待避所がある場合は上りの車でもその中に入つて道をゆずります。
問28 〇 他の車に駐車していることが、わかるようにしなければなりません。
問29 × 側方通過や追い越しは、禁止されていません。
問30 × 問の標識のあるところでは、徐行しなければなりません。
問31 〇 エンジンなどから水やオイルなとがもれるのは、異常です。
問32 × 一時停止か徐行しなくてはなりません。
問33 〇 問のとおりです。
問34 × その前方を横切つてもいけません。
問35 × 歩道や路側帯のない道路では、道路の左端に沿つて駐車します。
問36 〇 問のとおりです。
問37 〇 問のとおりです。
問38 〇 問のとおりです。
問39 × 身体の正面に平行する交通は、黄色の灯火信号と同じ意味です。
問40 × 自動車(ニ輪車を除く)の保管場所を確保しなければなりません。
問41 × 荷台の幅から右に0.15メートル、左に0.15メートルです。
問42 × 原付車は毎時30キロメートルをこえて運転してはいけません。
問43 〇 問のとおりです。
問44 〇 問のとおりです。
問45 〇 問の標識は、横断歩道と自転車横断帯があることを表わしています。
問46 × 一方通行路でも左側に駐車します。
問47 〇 問のとおりです。
問48 〇 問のとおりです。
問49 〇 行為が終わったら、すみやかに合図をやめます。
問50 〇 問のとおりです。
問51 × 通行できますが、路線ハスなとが近づいてきたときは、すみやかに出ます。
問52 × 速度を落とし、MT二輪車は低速ギアを使い、速度を一定に保ちながら通過しましよう。
問53 × 自動車は、毎時50キロメートルをこえて運転してはいけません。
問54 × 正しい乗車姿勢をとらなければなりません。
問55 〇 問のとおりです。
問56 × 急ブレーキ、急ハントルになるときは、そのまま進行します。
問57 〇 問のとおりです。
問58 〇 問のとおりです。
問59 × 交差点の中で停止するおそれがあるときは、青信号でも進入してはいけません。
問60 〇 長距離離運転のときは、2時間に]回、休息できるような計画を立てましょう。
問61 〇 夜間道路に駐車するときは、問のとおりです。
問62 × 変速しないで、発進したときの低速ギアのまま一気に通過しましょう。
問63 〇 問のとおりです。
問64 〇 二輪車でカーブを走行するときは、問のようにしましょう。
問65 × 高速道路の本線車道では、後退は禁止されています。
問66 〇 問の標示は、立入り禁止部分を表わしています。
問67 × 危険防止のときは、駐停車禁止場所でも止められます。
問68 〇 車道の左側端に沿つて駐車します。
問69 〇 問のとおりです。
問70 × 幅寄せも禁止されています。
問71 〇 もっとも右側を追い越しのためにあけ、遅い車が左、速い車が右を通行します。
問72 〇 問のとおりです。
問73 × 二輔車でも、二つの通行帯にまたがって通行してはいけません。
問74 〇 問のとおりです。
問75 〇 右左折のためであつても、黄色の線をこえて進路変更してはいけません。
問76 〇 問のとおりです。
問77 × 石折するときは、あらかじめ道路の中央に寄って、交差点の中心のすぐ内側を徐行します。
問78 × 荷物を高く積むほど、重心が商くなり不安定で危険です。
問79 × 同乗者がヘルメットをかぶっても、二人乗りしてはいけません。
問80 × 左折する場合、左側の前輪を左側いっぱいに寄せると左後輪は落輪します。
問81 × 車が遠方でも、徐行の標識がある場合は、徐行しなくてはなりません。
問82 〇 問のとおりです。
問83 × 車の進行している側に、黄線がありませんから進路変更できます。
問84 × 安全地帯は歩行者の安全を保障しているところです。とんな時でも通行してはいけません。
問85 × 交差点に先に入っていても、直進車や左折車の進行を妨げてはいけません。
問86 × 原付車を追い越そうとしているときは、追い越し禁止になりません。
問87 × 運転をしていなくても、取り消しになります。
問88 〇 問のとおりです。
問89 〇 問のとおりです。
問90 〇 問のとおり、一時停止して安全を確認した後、徐行して進みます。

問91

① 〇 問のとおりです。
② × 右折車のかげの直進車との衝突や横断中の歩行者などと接触するおそれがあります。
③ 〇 問のとおりです。

問92

① 〇 問のとおりです。
② 〇 問のとおりです。
③ × 対向車が中央線をはみ出してくるおそれがあります。

問93

① × バスのかげから歩行者がとび出すおそれがあります。
② 〇 問のとおりです。
③ × 警音器の乱用です。早めに進路を中央線寄りに変えて前方の状況を確かめます。

問94

① 〇 問のとおりです。
② 〇 問のとおりです。
③ × 車間距離をつめると前車に追突するおそれがあります。

問95

① × 前車が発進時に後退するおそれがあります。車間距離をとって止まります。
② 〇 問のとおりです。
③ × 踏切の直前で一時停止し、自分の目と耳で左右の安全を確かめなければなりません。